2006年02月23日

迷走。


頭の中で起きるめくるめく細胞分裂を追っているとき
おそらくその様相は魂の抜け殻である。

あまり人前でやるとよくないと気づいたので
なるべくうちでやるようにしている。

瞑想というほど姿勢も格好よくないので
ただぼけらーっとしてる風にも見える。
たまに目を閉じているので
寝ているようにも見える。
たまにそのまま寝る。

神が降りてくるのを期待するあたり
売れない漫画家のようでもある。
のらないとできない。
まさに漫画家の言い訳である。
(いや、ステロタイプだけども。)

そんなわけで、
今まさに神を待っている。
posted by F at 01:14 | 高知 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ただのつれづれ

2006年02月06日

ふっくらの休日。


休日の朝。
普段は割としゃきっと起きるのが好きなのだが、
今日の朝は「10時まで」と決めて、ごろごろ。

なんだかたくさん夢を見た。
割と日常に近い夢が多く、
それが少しずつ現実とはズレていってる感じの夢。
中に、自分の願望だろうかと思う夢があった。
7時半に目が覚めていたものの、
今だったらその続きが見れるんじゃないだろうかと
未練がましくごろごろ。夢うつつ。

10時になったので、起きて珈琲を入れる。
どうしたってこの時間が好きだ。
ほんの5分かそこらだけど、
五感がフルに冴え渡る感じ。
お湯を注いだ瞬間にふわっと香る香りに
いつの間にか神経が集中させられる。

珈琲を入れ、洗い物をし、
さて、布団でも干すかとカーテンを開けると、雨だった。



メールを開く。父からメールが届いていた。
先日近況メールを送ったばかりだった。
父は、畑の大根が寒さで凍死してしまうこと以上に
日本の社会状況の寒さで
真面目な人々の心がすさんでいくことを心配していた。
なんだかおもしろい内容だったので
メールをそのままブログに載せてもよいかと聞くと、
載せたら親子の縁を切ると言われたので、断念。

posted by F at 12:16 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ふっくら邸の日々

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。