2005年12月23日

こんなん届きました。


051223_1536~01.jpg
posted by F at 12:39 | 高知 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 蔵の日々

2005年12月19日

帰り道 〜松山にてその五


雪が降っていました。
posted by F at 22:16 | 高知 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) |

jardinのコーヒー。 〜松山にてその四


いくつか大好きなカフェはあるけど、
本当においしいコーヒーが気持ちよく飲めるカフェとしては
ジャルダンの右に出るものはない。
posted by F at 21:02 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

とあるカフェで。 〜松山にてその参


松山のとあるカフェに行く。
待ち合わせのお相手はセツローさん。
posted by F at 15:55 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |

思い出の三津駅。 〜松山にてその弐


今回の松山行き、ヤミーダンスを目的に出かけたわけだが、実はもう2、3おまけがあった。その一つ、三津でお友達やっているカフェでのランチ。
posted by F at 13:54 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |

yummy dance公演 〜松山にてその壱


松山を中心に活動するダンスユニット、yummy dance(ヤミーダンス)のショートプログラムを見るために松山を訪れた。
posted by F at 02:04 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年12月16日

赤岡の風景。


まちぶらスタイルのステテコが印象的な
超男前(私の中では)のおんちゃん。
今日久々に見ると冬仕様だった。
当たり前のことながら妙に感慨深い。


posted by F at 12:42 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ただのつれづれ

2005年12月08日

今日の収穫。


ミュージアムで働く日々の中、ミュージアムでのコンサートを企画しながらも、自分が音楽の道を歩んできたことを忘れつつある。これはやばいと、久々に過去聞いていたCDを少しずつ引っ張り出してきては聞いてみている。
posted by F at 23:09 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽のある生活

2005年12月04日

赤岡の縁結び。


久しぶりに「どんと」を聞いた。
どういうわけかどんとを聞くと癒される。
大好きだ。


今年も、毎年恒例、赤岡・冬の夏祭りが開催された。
はじめはフリーマーケットから始まったこの祭りも、今年で11回目。
年々グレードアップを重ね、今では地元の商店はもちろん
県内外でものを作る人たちがお店を並べるようになった。
出店者、来るお客さんともリピーターが多く、半ば同窓会のようでもある。

・・・

昨日、祭りを歩いたとき、「むかごや」さんを発見した。
鴨部に住んでいたとき、短い間だが通い染めたパンやさん。
ただでさえ入り組んでいる鴨部のあたりで、
何の案内もない細い路地の突き当たりにあった。
宣伝もしていなかったし、民家の裏口からは入る感じだったので、
かなり隠れ家的なパンやさんだった。
私自身、2年前の冬の夏祭りでその存在を知ったのだが、
あまりにも近所でありながら全く気づいていなかったことを大層悔やんだものだ。
そのパンやさんは、数ヶ月のち、引っ越してしまった。

むかごやさんのパンは、ひと噛みの幸せである。
昨日、久々に黒米入りのベーグルを食べたとき、
通っていた当時も同じく感じた特別な幸福感に襲われた。
何がそうさせるのかはよくわからないのだけど、
ごちゃごちゃ考えていることが馬鹿らしくなるくらいシンプルで芯の通った味で、
普段だったらもぐもぐ食べるところが、
どうしたって、ひと噛み、またひと噛み、なのだ。
いつの間にかそのひと噛みに集中させられて、
それと同時になぜかすごく反省させられる。
なんとなく、ごめんなさい、と思う。

いろんなものに取り巻かれて生きているから、
どうしたって大事なことが見えなくなったりするのだ。
一人、パンと会話。
でも最後はやっぱり、「うまかった!」
どうしたって「うまい」が基本。

・・・

いい祭りだなと思う。
もちろん、続けていくうちに生まれるたくさんの問題点やしんどさはあるとはいえ。
単純に考えて、これだけのリピーターがいる祭りも珍しい。
出店者のリピーターが多いから、自然とそれを求めてくるお客さんのリピーターも多い。
そして出来上がる「冬夏カラー」。
私自身、いつの間にか今年で4回目の「リピーター」。



毎回何かしらの出会いがあり、
おかげさまでなぜか赤岡に住み着くことになってしまったのだが、
今年もよいご縁がまた一つ。
ある作家のおじいちゃんと松山でデートのお約束。
去年買いそびれた作品を、
松山のあるカフェで受け取ることに。
そのおじいちゃんの行き着けであり、
私が松山時代に愛したカフェ。


縁のつながる町、赤岡。
今年も一つ、また一つ。




posted by F at 23:32 | 高知 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 高知の文化基地探検。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。